くだらないモノを量産中です

磯に咲く 花らの数多 賑わうも
老いぼれ我は ナデシコに酔い


鮮やかに 崖上染めて 浜カンゾウ
沖行く船を 誘うは罪ぞ


老眼が イワダイゲキに 目を覚まし
その妖麗ゆえ しばし囚われ

50本以上の株立ちには、見慣れて居ても足が止まります。
妖麗(ようれい)→あやしいまでになまめかしく美しいこと。





スポンサーサイト
2017.04.19 / Top↑