くだらないモノを量産中です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この海の
明日は
時化るや
凪るかや

船乗りさえ知り得ぬ
ご時世と成り



スポンサーサイト
2015.11.30 / Top↑
彷徨う神々は
今頃
どの宇宙を放浪して居る事やら

確かな事は
この太陽系付近にゃ
誰も居ないという事
だから人類が
勝手気ままに振る舞って居るんだよ



2015.11.29 / Top↑
在り得ぬ場所に
存在する私は
オーパーツ
群れの法則に埋もれ
夜な夜な野生を焦がれつ
柵(しがらみ)の中に
独り息を潜めて喘ぐ
オーパーツ


2015.11.28 / Top↑
目覚めには 身の引き締まる 山の朝
程良く冷えて 心清らに


畑焼きの 煙たゆとう 村景色
行く先知れぬ 我と似るよに


長閑さに 浮世忘れて 野に寝れば
森の中より 小綬鶏呼ぶや


以前に詠んだものです。



2015.11.27 / Top↑
本性なんてものは
犬も猫も人間も
大して変わりはしないんだよ
人間は特別だという自惚れが
暴君にして居るだけの事さ


2015.11.26 / Top↑
月が満ち
やがて欠け消え行くように
この人類は
姿を消すのだろう
そして
月がまた満ち行くように
新しい人類が生まれるのだろう

否々
悪知恵が付き過ぎたこの人類のこと
今度ばかりは
この大舞台を破壊し尽くすやも


2015.11.25 / Top↑
七十億の人間に
何を言われようが
私は私の道を歩く
それだけの事


2015.11.24 / Top↑
不信心な者に限って
神の名を使いたがるものらしい


2015.11.23 / Top↑
平和なんてもなぁ
何万年経っても
人類にゃ縁の無いものさね


2015.11.22 / Top↑
信念在らば
謗られようとも
虐げられようとも
気に成らぬものさね

もっとも
ワシなんか
その「気」とやらいうものを
とおの昔に
埋め立てゴミに出しちまったけどな



2015.11.21 / Top↑
これ等が無ければ
人間なんて
何をするか分かったもんじゃないからね


2015.11.20 / Top↑
刻一刻
青褪めて行くこの星に
どんな明日が来るのでしょうか



2015.11.19 / Top↑
今は
二十一世紀
弱肉強食の
原始の時代


2015.11.18 / Top↑
戦争なんて
神様どうしが
戦ってくれたら良いのに
人類に
代理戦争などさせるから
日々血生臭いニュースを
聞く羽目に成るんだよ


2015.11.17 / Top↑
巫山の夢も宜しけり
放浪の旅も宜しけり
書に溺るも宜しけり
国案じ猛も宜しけり
義無き争いにその手
染めるを躊躇われよ


2015.11.16 / Top↑
巫山の夢も宜しけり
放浪の旅も宜しけり
書に溺るも宜しけり
国案じ猛も宜しけり
義無き争いにその手
染めるを躊躇われよ



2015.11.15 / Top↑
身も心も飾る様を見れば
救い様の無い人類に
哀れみさえ覚えるのです


2015.11.14 / Top↑
人類が
いつも見せる
得体の知れない
特殊な感情


2015.11.13 / Top↑
その日が近づいているのに
私は為す術もなく
日々戯れているだけなのです



2015.11.12 / Top↑
人よ
何が悲しくて
喰わぬ殺生をするのだ


2015.11.11 / Top↑
今の時代
人の命の重さなんて
アリンコ以下なんだろうね


2015.11.10 / Top↑
呆れるほどに汚れた
この星で
日々夢みている私は
雑草に劣らぬ生命力の
持ち主なのでしょう


2015.11.09 / Top↑
地球に在るは
歪んだ自由と
彷徨う平和と
堕ち振れた人
そして
UMAのワシ


2015.11.08 / Top↑
将に滅びんとする人類が
一万光年先の星に
夢をみるなんてのは…
やっぱり
愚の骨頂…か、のう


2015.11.07 / Top↑
この星の隅から隅まで
大手を振って歩いて居りますな
中にゃ
善説の仮面なども被ってね


2015.11.06 / Top↑

世の中眺めるに
悪い奴ほど
頭がええらしい
もしかして
ノーベル賞の先生方も…


2015.11.05 / Top↑
ひと一人に
何悪在りや
それを数えて

顔上げられず


2015.11.04 / Top↑
歯医者に行けって?
金が無え
暇も無え
興味も無え

みっとも無えって?
生まれた時ゃ皆歯無しよ
それなのに
可愛い可愛いを
連発しよるじゃろが

食えん爺じゃと?
まだまだ青春真っ只中じゃに
おまえさんに喰われてたまるか


2015.11.03 / Top↑

億両よ 犯土(つち)が開けたら 直ぐにでも
そなた攫いに 老いぼれ行くぞ


深山ゆえ 雪が積もれば その姿
地を這い伸びて 実だけ顔出し


その遠き 山の頂 通い行き
億両と知らず 墓前に手向け

「ホンシキミ」としか教えてもらって居ませんでした。



2015.11.02 / Top↑
平和に酔って
国失う愚か者

理想論語って
自らそれ破り

綺麗事言って
糞尿塗れとか

嗚呼
蝿に好かれし
お歴々哀れや



2015.11.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。